So-net無料ブログ作成
検索選択

入試の時期

私立医学部の入試が始まりましたね。
私の大学でも1次試験、2次試験の日は大学が休校になります。授業や実習も一段落しており、いわゆる試験休み中です。大学にはのんびりとした空気が流れています。来週からの冬学期試験を終えれば晴れて3年生に(おそらく)進級できると思います。

私自身も比較的落ち着いています。子どもに朝、「今日はパパと9時に保育園に行こう。」と言うと子どもはいつもより家に長く居れるので喜びます。夕方、早くお迎えに行くとさらに喜びます。笑 朝洗濯物を干したり、食器を洗ったり掃除機をかけたりできます。1限必修のときは朝6時半に出ていく日々だったので、今のうちにできることはやろうと思っています。医学部のスケジュール、本当に殺人的な日々もありますし、まあそもそもこの年で学生やってる身分ですので…妻の理解は大切です。

私立医学部の入試は今年も激戦のようです。クラスメイトの友達にはまだ合格を勝ち得てない人もいるようで、どきどきしながら見守っている人もいます。私も家庭教師先の生徒さんの合格を祈っています。その生徒さんも、また医学部のクラスメイトの多くにも共通するのですが、(ある程度、というかかなり)裕福なご家庭で育ち、落ち着いてて余裕がある人柄は、将来、患者さんに安心感を与えるような、優しく穏やかな医師になる要素だと思います。

しかしながら入試は競争ですから、多数の人に勝つためには勝負根性が必要です。そして、例年なら合格水準にある人が、今の医学部の志願者の多さのために当落線上での実力が拮抗し、当日のちょっとしたできぐあいに左右されて不合格になることがあるのは残念だと思います。1年勉強しても、2年勉強しても、バッターボックスに立つのは入試当日だけです。1年間数学を勉強していても本番は60分少々、この60分のために勉強しているのです。受験生の皆さんには、悔いの残らないよう全力で、最後の最後の1分でも頑張って考えて、実力を出し切ってほしいと思っています。

私は家庭教師先の生徒さんが2名いますので、今年は1つずつ、大宰府天満宮にFAXで注文した合格お守りを渡しました。最後の最後は、神頼みです。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。